ニキビ跡 シミ 色素沈着

MENU

シミや色素沈着してしまったニキビ跡向け化粧品って?

ニキビ跡,シミ,色素沈着

ニキビ跡がシミ状に残ってしまったことを「炎症性色素沈着」と呼びます。
色素沈着ニキビ跡は消すまでに時間がかかるため美白化粧品での早めのケアが大切。
また日焼けによりシミが消えにくくなるため、予防美白も大切!

 

シミを薄くするための化粧品&シミを予防するための化粧品のW使いがおすすめです!

 

色素沈着・シミニキビ跡を薄くする化粧品の選び方

  • 還元美白成分入の化粧水
  • 予防美白成分入の化粧水
  • お試しトライアルセットで試す

 

還元美白成分入りの化粧品を選ぶ

美白成分のなかでも、最強の還元美白成分と言われるハイドロキノン。
他の美白成分と比べて100倍の効果があるともいわれています。
出来てしまったシミを薄くするにはハイドロキノン配合の化粧品を選びましょう

 

予防美白成分入りの化粧品を選ぶ

メラニン生成を抑え、シミを予防する成分配合化粧品を選びましょう。
予防美白にはアルブチン、シムホワイト377、コウジ酸などがあります。

 

トライアルセットやお試しセットで試してみる

美白成分は数ありますが、人によってどの成分が合うかはわかりません。
とくにハイドロキノンは皮膚科でも処方されるほどの成分で、刺激が強いと言われています。
トライアルセットなどの少量でまずは試して確認することが大切。

 

ニキビ跡,シミ,色素沈着どうして美白成分のなかでもハイドロキノンがよいの?

ニキビ跡,シミ,色素沈着

美白成分として有名なのは、ビタミンC誘導体やアルブチン、プラセンタエキスなどですよね。
が、ビタミンCなどはシミを予防する成分となっており、今有るシミをなんとかする成分ではありません。

 

すでに出来てしまったシミには、ハイドロキノンなどの美白成分を使用します。
ハイドロキノンはお肌の漂白剤とも呼ばれ、シミの治療に皮膚科でも使用されている成分です。

 

ハイドロキノンはその効果の高さの反面、大変刺激の強い成分となっています。
化粧品に使用されているハイドロキノンの濃度は、医療機関のものと比べ、低濃度にはなっていますが
むやみに購入して使うのではなく、きちんとした化粧品を選び説明書にしたがって使用しましょう。

 

シミ色素沈着ニキビ跡におすすめ化粧品はこちら!

アンプルール

ニキビ跡,シミ,色素沈着

  • 安定型ハイドロキノン配合美容液
  • シミを予防するアルブチンも入ってる
  • お試しトライアルあり!

アンプルールのラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110には、新安定型ハイドロキノンを配合。気になる肌刺激を低減しているから、安全性が確認されています。
加えて予防ケアのアルブチン入の薬用美容液やビタミンC誘導体も配合。シミを徹底的にケアするセットです。
お試しセットは、初回限定価格が6500円相当→1890円・送料無料とあるため、まずはためしてみるのがおすすめ。
ニキビ跡,シミ,色素沈着

ニキビ跡,シミ,色素沈着

 

 

ニキビ跡,シミ,色素沈着

アイテム別人気ランキング

洗顔料ランキング 化粧水ランキング


>>クリック


>>クリック

クレンジングランキング 美容液ランキング


>>クリック

>>クリック
保湿・乳液 オールインワンゲル

>>クリック

>>クリック


ニキビ跡のシミ・色素沈着にはこの成分!関連ページ

ニキビ跡の赤みにおすすめの化粧品って?
ニキビ跡の赤みを何とかしたい方、ニキビが治ったのに赤く腫れているニキビ跡をキレイにしたい方に一番選ばれている化粧品はこちら!
ニキビ跡の凸凹(デコボコ)・クレーター
ニキビ跡がデコボコとクレーター状になってしまったら?穴のあいたクレーター状のニキビ跡にはどんな化粧品が合うの?