食事でデコルテニキビ対策できる?おすすめのメニューはこれ

MENU

食生活で胸ニキビを予防!おすすめ栄養素とメニュー

様々なデコルテニキビの対策方法がありますが、根本から対策するのならば食生活を見直す必要があります。
ニキビに効果的な栄養素を意識しながらバランスの良い食事を摂れば、ニキビだけでなくその他の様々な肌トラブルも予防することができるでしょう。

 

デコルテニキビ対策に必要な栄養素って?

デコルテニキビ対策には、皮膚や粘膜の健康維持に役立つビタミンAやビタミンEを積極的に摂ることが大切です

 

ビタミンAはニンジンやほうれん草、レバーなどに多く含まれています。
ビタミンEは緑黄色野菜やカツオなどの他に、大豆油やひまわり油などの植物油にも多く含まれているようです。

 

またビタミンB群やビタミンCも忘れてはいけません。
ビタミンB群は乳製品やニンニク、鶏ササミ肉などに多く含まれ、代謝促進や過剰な皮脂の分泌抑制に役立ちます。
ビタミンCは緑黄色野菜や果物に多く含まれており、単体よりも上記で述べた栄養素と一緒に摂ったほうがそれぞれの働きを高めることができます。

 

栄養素を効率よく補うには調理方法を把握することが大事!

ビタミンは水溶性と脂溶性の2種類に分かれています。
これらを理解して正しく調理すれば、栄養素の吸収率を高めることができるでしょう。

 

ビタミンAやビタミンEは脂溶性ビタミンなので、油で調理するのがおすすめです。
炒めても栄養素が壊れないため、野菜などはたっぷりの量を炒めて食べると良いでしょう。

 

一方ビタミンB群やビタミンCは水溶性のビタミンです。
水に溶けやすいため、茹でるとせっかくの栄養素が流れてしまいます。

 

だからと言って生で食べると身体が冷えてニキビができやすくなってしまうので、温かいスープにすると良いでしょう。
鍋も1度にたくさんの栄養素が補えるのでおすすめです。

 

おすすめのメニューは?

ビタミンAやビタミンEがたっぷり補えるおすすめのメニューは、レバーのホウレン草炒めです。

 

植物油にもビタミンEが含まれていますが、摂りすぎると逆効果なので少量を入れて炒めてください。
ショウガも入れてショウガ焼きのような味付けにすれば、ご飯が進みますし身体も温まります。
好みで冷蔵庫にある野菜をつけ加えても良いでしょう。

 

 

またビタミンB群とビタミンCを余すことなく補えるのが、鶏ササミとニンニク、ニラを使った中華風スープです。
ゴマ油が入った熱湯をショウガとニンニクで味付けし、具材を入れます。
具材に火が通ったらしょうゆで味付けして完成です。

 

これらのメニューを合わせて摂れば、それぞれの栄養素の働きがアップしてより効果的ですよ。

 

 

デコルテニキビ対策のためには、カフェインや甘いものをなるべく摂らないようにすることも大切です。
しかしあまり完璧を求めすぎると続かなくなってしまうので、たまに息抜きしながら無理のない範囲で対策しましょう。

アイテム別人気ランキング

洗顔料ランキング 化粧水ランキング


>>クリック


>>クリック

クレンジングランキング 美容液ランキング


>>クリック

>>クリック
保湿・乳液 オールインワンゲル

>>クリック

>>クリック


食事でデコルテニキビ対策できる?おすすめのメニューはこれ関連ページ

デコルテニキビはなぜ発生するの?主な原因について
胸元にできるデコルテニキビができる主な原因についてまとめました。
胸・デコルテニキビの原因は服にあり?おすすめの選び方とは
デコルテニキビの原因は洋服での刺激も考えられます。服の選び方についてまとめました。
胸・デコルテニキビに効果的?サプリメントの選び方について
胸元のニキビのために摂りたい栄養素やサプリメントはどんなものなのかをまとめました。
かゆみのある胸ニキビを引っ掻くのはダメ?どうしたらいいの?
デコルテニキビが痒くなったらどんなケアをすればいいのでしょうか。普段のケアやすぐに痒みを抑える対策などをまとめました。
デコルテニキビをケアできる薬やクリームの特長とは
胸ニキビのケアに薬やクリームがありますが、それぞれの違いや使い分けについてまとめました。
思春期に多いデコルテニキビの原因と対策のコツとは
ニキビができやすい思春期。胸にできてしまったニキビの対策についてまとめました。
衣類や寝具を清潔にしないとデコルテニキビは発生しやすい?
毎日使用する布団やベット。ダニがたまりやすい寝具をほうっておくと、胸元ニキビの原因になるともいわれています。