ニキビ肌におすすめ化粧水

MENU

ニキビ跡にはどんな成分の化粧水が良いの?

ニキビ跡を薄くする化粧水を探しています。どんな成分入りの化粧水を選べばいいのでしょう・・・?

 

 

 

ニキビ跡の種類によっても異なりますが、おすすめはビタミンC誘導体などの「美白成分」が配合された化粧水です。
シミになったニキビ跡のケアや、毛穴の引き締め、ニキビの予防など美肌には欠かせない成分なのでぜひ取り入れましょう!

 


ニキビ跡用化粧水を選ぶポイント

 

赤いニキビ跡、茶色いニキビ跡、紫のニキビ跡など、炎症を起こした部分が色素沈着しているニキビ跡には、美白成分入の化粧水がおすすめです。
特にビタミンC誘導体配合の化粧水なら、コットンパックやイオン導入できるタイプも有り、より肌に浸透させることができます。

 

また、ビタミンC誘導体配合化粧水は、毛穴の引き締めにも良いので
あたらしいニキビ予防にも効果的です!

 

 

主な美白成分の種類

 

ビタミンC誘導体、ダーマホワイト、アルブチン、ハイドロキノン、プラセンタエキス、コウジ酸、ルシノール、トラネキサム酸など)

 

 


美白化粧水は、ニキビ跡に効果的な反面、とても乾燥しやすいといったデメリットが有ります。

 

乾燥からできやすい大人のニキビには、
保湿系の化粧水と併用することで、肌のカサつきを抑えるのがおすすめ。
その場合は、美白化粧水をパックとして使用し、その後保湿化粧水をつけると良いですよ☆

 

 

ニキビ跡化粧水 | コットンパックの方法

ニキビ予防やニキビ跡ケアのために、簡単にできるコットンパック方法です。

 

  1. 大きめのコットンに水をたっぷり含ませて、手で軽く抑えて水を切ります。
  2. ビタミンC化粧水をコットンに適量含ませて、馴染ませます。
  3. コットンを薄く剥がし5〜6枚にわけて顔全体に重なるようにつけていきましょう。
  4. 3分程たったら剥がします。あまり長い時間やると返って乾燥するので注意。

 

その後で保湿化粧水をつけていきます。

 

ニキビ跡化粧水 | 保湿化粧水の付け方

 

  1. 手のひらに化粧水適量をとります。(化粧品にある説明書の使用量を守りましょう)
  2. 顔全体に手のひらでやさしく馴染ませます。
  3. 乾燥が気になる箇所には二度ほど重ねづけしておくとより良し。

 

 

ビタミンC化粧水でのパックは、コットンではなく、シートタイプでもOK。
100均でも20枚100円くらいで売っています☆
私は無印良品の大判コットンを使っています。はがしやすいし、かなり伸びるので顔全体を覆うのが楽ちんですよ。
イオン導入器を持っている方は、イオン導入すると浸透力がさらにアップするのでおすすめです!(詳しくはイオン導入の記事で)

 

アイテム別人気ランキング

洗顔料ランキング 化粧水ランキング


>>クリック


>>クリック

クレンジングランキング 美容液ランキング


>>クリック

>>クリック
保湿・乳液 オールインワンゲル

>>クリック

>>クリック


ニキビ肌におすすめ化粧水関連ページ

ニキビ予防向き!クレンジング選びのコツ
ニキビができやすい肌向けのクレンジングはどう選べばいいのか。オイル?クリームどっちがおすすめ?私のおすすめのクレンジングとともに紹介します
基本の洗顔方法
ニキビやニキビ跡をケアするなら、まずは正しい洗顔方法をチェック!どんな洗顔料がおすすめ?洗い方のコツをまとめました。
美容液は使うべき?
ニキビ跡には美容液は必要なのか。化粧水との違いやどんな成分入りの美容液を選べばいいのかなど、ニキビ肌にぴったりの美容液を紹介
ニキビ肌向けの保湿剤
ベタつくからといって化粧水のみで済ませていませんか?ニキビは乾燥からもできてしまうため、保湿ケアは必須!ニキビ肌でも使いやすい保湿クリームを紹介します。
ニキビ跡の種類
ニキビ跡には3つのパターンが有ります。赤く残ったニキビ跡、色素沈着ニキビ跡、クレーターニキビ跡などその治し方も異なるので注意です。
ニキビトラブルにかかせない良質な睡眠をとるコツ
肌トラブルは良質な睡眠をとることも大切。ただたくさん眠れば良いだけではなく、気をつけないといけないポイントをまとめました。
ニキビケアにおすすめのビタミン・栄養素はこれだ!
ニキビケアのために摂りたい栄養素やビタミン・食事をまとめました。
ニキビ肌に乳液は必要?
ニキビがある肌に乳液を使うべき?使わない方がいいの?ニキビ肌向けのベタつきにくい乳液も紹介中
花粉症とニキビのカンケイ
花粉症が原因で肌トラブルが起きる?鼻水などの症状がなくても、花粉症によるニキビなどの肌荒れが起きることってあるんです。
産後ニキビがひどくてどうしよう
出産後のニキビ・肌荒れがひどくなった方はとっても多いです。お医者さんに行ってもなかなか治らない吹き出物や肌荒れを防ぐためのポイントをまとめました
生理前ニキビができる!化粧品選びのポイントとは
生理前の肌は、女性ホルモンのバランスが崩れニキビや肌荒れの起こりやすい時期。生理前にニキビができやすい方の化粧品選びのポイント・おすすめ商品を紹介しました。
大人ニキビケア 化粧品の選び方について
20-30代でもニキビができていた管理人。スキンケア化粧品を選ぶ時のコツについてまとめました。